9月17日(日)は秋の軽トラ市

毎年7月と9月に行われる、岩内町の軽トラ市。毎回出席している一八の軽トラは今回も元気に出店いたします。今回は飲食の味覚天国も開催。

昨年9月は味覚天国がなく、少しさびしい感じもしました。でも、軽トラ市は販売する荷物を荷台に積んですぐに販売、撤収ができる事が利点です。たくさんのボランティアによって大がかりな飲食の出店はちよっと気の毒に感じる事もあります。

7月の軽トラ市は開始と同時に土砂降りの雨。1時間経過して翌日に延期が決まるといった波乱のイベントとなりました。今回は秋晴れの下でたくさんのお客さんに来てもらい、お会いできるのを楽しみにしています。

一八の軽トラは馬場呉服店さん側にあります。いつも商品の他に定番の「訳あり身欠」、「訳ありにしんすぱ」さらに今年トドックで大ヒットした「鰊切込隊長」もお安く提供してお待ちしています。(写真は昨年の風景)

岩内町郷土館でネコ写真コンテスト?

岩内町郷土館。そこに行けば、岩内の歴史をさまざまな角度で知ることができます。そこで今回面白い企画展が開催されます。その名も猫写真コンテスト「我輩の、猫である」。

なんで郷土館がネコ写真?と思わず言ってしまいますよね。文豪夏目漱石が明治25年から大正3年まで戸籍を岩内に移し、23年間岩内町民であったということ。「吾輩は猫である」の企画です。

漱石の戸籍は岩内にあっても本人は一度も岩内に来た事はなかったらしい・・。詳しくは岩内郷土館へ来てその事をお調べください。(郷土館ホームページはこちら

漱石に興味がなくとも、ネコに興味を持つ人もぜひこれぞと思う写真を岩内郷土館へ提出してはいかがでしょう?応募のすべての写真が郷土館に掲載されるようですよ。そんな繋がりで、岩内に足を運んでもらえたら、主催者側も大喜びだと思います。

 

秋サケ漁が始まりました2017年

市場では9月4日から秋サケ漁の入札が始まっています。皆さんも知ってのとおり、ここ2年ほどは秋サケ漁の数字が伸びずに、高値で推移しています。

まだ始まったばかり。道新に岩内の秋サケ漁の記事が出た時だけは少しまとまった数になりましたが、それ以外の日はまだまだといった感じ。今週だけで見ると相場は昨年よりも1.5倍ほど。

これではいわない道の駅限定の一八のサケトバやCUPさけトバなどは、作れるのだろうか?と心配になってしまいます。これから漁が増える事を期待しましょう。

それにしても、季節ごとに市場に水揚げされる魚種が変化すると言うのはいいものです。サケの季節が終わればスケソが揚がってきます。山の色も変化しますが、海もこうして変化しているのです。

今週はコープ札幌のトドックに鰊切込隊長が

コープ札幌の宅配事業、「トドック」。今週申込のご当地トドックに一八の鰊切込隊長が再登場しています。

今年5月に初めて掲載しましたが、予想を越える注文数にビックリしました。取扱業者さんから「ぜひまた掲載してください」と言う声があり、出すことにしました。

今週の申込ですので、すでに月曜日、火曜日の申込地域の皆さまは終わってしまっていますが、これから申込の地域の皆さまはぜひ鰊切込隊長にチェックをしてください。

今年の鰊切込隊長の売れ行きは昨年よりかなり伸びています。お店に来るお客様にどこでお知りになりましたか?と尋ねると「もらって食べたらとっても美味しくって!」とのことです。ありがとうございます。

秋の気配2017年9月

夏の最後を飾るイベント、北海道マラソンが終わって9月に突入。季節はいよいよ秋にと変わっていきます。その秋を感じさせるものが、岩内町に多数あるナナカマドの街路樹の色の変化。

岩内町のホームページを見ると、ナナカマドが町木と書いてあります。葉が真っ赤に変化し、その後葉が落ちていくにしたがって、朱色の実が目立ってくる様子は秋を象徴する景色です。

植物系のお話は得意ではないので知ったかぶりはできませんが、気温8℃が紅葉のスイッチだとよく聞きます。そういえば、朝晩の気温はずいぶん涼しくなった、というより肌寒く感じるようになりました。

まだ暑さのぶり返しは来ることでしょうが、秋ならではの夕景、コオロギなどの秋の夜の音など、普段当たり前の事をたまには立ち止まって感じてみるのはいかがでしょう?

岩内町旧役場後地はドラッグストアに

旧岩内町役場が取り壊されて、しばらく更地になっていましたが、現在新しくサツドラ(旧サッポロドラッグストア)が建設中とのことです。

東山に今あるサツドラは、サツドラの各営業店舗の中でもかなり優秀な売上成績を持っているようです。東山店舗は数か月前に売り場面積を広くしたばかりですが、まだまだ岩内では伸ばすことができると予測したのでしょうか。

旧庁舎の近くに住む弊社従業員は、「近くにできるのはありがたい。坂を上っていく買い物は大変だから」と言ってました。

私の情報はあてにならないので、正確な情報ではないことを付け加えておきます。正しい情報を知っている方は、コメントしてください。それにしても、やっぱり大型店か・・

昔の金利を見てビックリ!

前回に続いて昔懐かしシリーズになってしまいましたが、今日は昔の金利が書いてあるポスターを見てビックリしたお話。

先日、事務所のロッカーを整理してかなり旧式のものを廃棄しました。そのロッカーの裏には1枚のポスター。今まで壁に向かって張ってあったのです。なぜこんなところに?という疑問はさておき、そのポスターは「たくぎんさん」の食物のカロリー計算の表。

綿ゴミにまみれていたそのポスターの裏を返すと、「2年定期で8.0%の金利」と書かれているではありませんか。いつの時代のものだろう?すぐさま頭をよぎったのは、では借入の金利はいくらだったの?もちろん、この時代背景は右肩上がりの高度経済成長期。

先日、北洋銀行さんが100周年を迎えられました。おめでとうございます。このポスターの時代にたくぎんさんに勤めていた方にとって、今の状況はまるでタイムスリップしたようなものでしょう。弊社事務所では、まだまだ「たくぎんグッズ」が活躍しています。

昔のピクニックセット

先日、事務所の奥の部屋を整理していましたら、ピクニックセットが出てきました。一度も使っていない物です。ほしい方に差し上げます。早い者勝ち。

今はアウトドアブーム、岩内町にもマリンビューというオートキャンプ場があり、立派なキャンプセットをもって楽しむ人たちがたくさん来町されています。

そんな人たちからすると、このピクニックセットは子供のオモチャみたいなものでしょうが、当時としては立派なものだったはずです。今では必要ないものが入っています。缶切りとせん抜き。

当時の子供だったら、こんな道具を見るだけで、ワクワクしていたのではないかと想像してしまいます。私の時代は△型のテントでしたから、今の大型軽量テントなんぞは別荘みたいなものですね。

お盆明けの週末はあきんど市へ

お盆休みも終わって、皆さまは通常通りのお仕事に戻られていますか?それとも20日までの長いお休みがまだ残っているのでしょうか?

岩内町にもたくさんの帰省したと思える車がありました。夕方になるとどこからともなく焼肉を楽しむ匂いが漂って来たりしていました。

夏の折り返しとなりますが、18日金曜19日土曜日は「あきんど市」です。8月18日(金)の10時から商工会議所で、あきんど市商品券が販売されます。5,000円で5,500円分のお買い物ができる商品券。以前のプレミアム商品券みたいなものですね。

残念ながら、一八はあきんど市には参加していません。と言いますか、申し込んだら商店じゃないからダメと言われた事があります。そんな弊社が参加していないイベントですが、太っ腹で宣伝しちゃいます。お買い物するなら岩内町でね。

 

賑わいの「いわない道の駅」周辺

お盆休みに入った8月12日(土)のいわない道の駅周辺は、あいにくの曇り空にも関わらず、たくさんの車と人で賑わっていました。

道の駅の小さなイベント広場では、11日から15日の間「ビアガーデン盆祭」という名前で飲食ができる屋台とミニステージ、子供向けのゲームなどが用意されています。

近くのお土産屋の北緯43度さんでも客が途絶えることなく、一八の商品も何度も追加補充のために配達に行く状態でした。ありがたいことです。

駐車場とうまく連結していないで路上駐車が多くある状態を見ると、道の駅周辺をもっとコンパクトにお客様がゆっくり時間を使って岩内に滞在する状態を作れないものかと考えてしまいます。